コンテンツにスキップする
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

韓国のインフレ率は過去最低、成長率下方修正-貿易摩擦が響く

更新日時
  • 8月のCPIは前年同月比横ばい、予想0.2%上昇
  • 4-6月GDP改定値は前年同期比2.0%増、速報値2.1%増
A gantry crane unloads a shipping container at the Port of Busan in Busan.
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

韓国の8月のインフレ率は初めてゼロとなり、4-6月(第2四半期)の経済成長率は速報値からやや下向き改定された。貿易摩擦と世界の需要鈍化で既に打撃を受けている同国経済の見通しが一段と不透明になった。

  韓国統計局が3日発表した8月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比横ばいと伸び率が統計開始以来で最低。エコノミストの予想中央値では0.2%上昇が見込まれていた。

  韓国銀行(中央銀行)が同日発表した4-6月期の国内総生産(GDP)改定値は前年同期比2.0%増。速報値は2.1%増だった。

  米中貿易摩擦に伴う不確実性や日本との関係悪化で、韓国企業は投資や雇用拡大を手控えており、それが内需を圧迫している。韓国の8月の輸出は前年同月比13.6%減と、9カ月連続の減少となった。

South Korean inflation hits the weakest level on record

  新韓金融投資のエコノミスト、ハ・コニョン氏は「韓国の需要が既に弱い上に、供給面の要因でインフレ鈍化が加速した」と分析。消費者物価は恐らく12月には正常な水準に戻るだろうと予想した。

  • 8月のCPIは前月比では0.2%の上昇。コアCPIは前年同月比0.9%の上昇
  • 4-6月期GDPは前期比では1.0%増(速報値は1.1%増)
    • 輸出は前期比2%増、建設投資は1.4%増、政府支出は2.2%増、民間支出は0.7%増

原題:South Korea Inflation Hits Record Low as Trade Feuds Sap Demand、S. Korea 2Q GDP Rose 1% Q/q, Revised from 1.1% Previous Estimate、S. Korea’s Aug. Consumer Prices Unchanged Y/y; Weakest on Record(抜粋)

(4段落目以降にコメントなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE