コンテンツにスキップする

米国株先物が下落、米中貿易交渉の先行き不透明感広がる

  • 米中の会合日程の取りまとめが難航、S&P500先物は下落
  • 米国の現物株市場はレーバーデーの祝日で休場
New York's Financial District
Photographer: Chris Hondros/Hulton Archive
New York's Financial District
Photographer: Chris Hondros/Hulton Archive

米中当局者が貿易交渉の継続を目指した会合日程を設定できずにいる中、米国株先物が2日に下落した。

  米中両国による会合日程の取りまとめが難航しているとブルームバーグが報じた後、米国の3つの主要株価指数の先物は下げ幅を広げた。S&P500先物はニューヨーク時間午後4時51分(日本時間3日午前5時51分)現在0.9%安。米国の株・債券の現物市場はレーバーデーの祝日で休場。

原題:U.S. Stock Futures Drop as Trade-Talk Doubts Swirl: Markets Wrap (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE