コンテンツにスキップする
Photographer: Paul Yeung/Bloomberg

マカオのカジノ収入、8月も前年割れ-関連株が大きく売られる

  • 8月のカジノ収入、前年同月比8.6%減-予想は4%減
  • 2日の香港市場でウィン・マカオとサンズ・チャイナが下落
Gaming chips sit stacked next to a roulette wheel at the Global Gaming Expo Asia (G2E Asia) in Macau, China, on Tuesday, May 21, 2019. The expo runs through May 23.
Photographer: Paul Yeung/Bloomberg

マカオのカジノ収入は8月も前年割れとなった。香港での抗議デモに加え、高額ギャンブル関連の規制を巡る不確実性が響いている。

  マカオのカジノ監察協調局が1日発表したデータによれば、8月のカジノ収入は前年同月比8.6%減の243億パタカ(約3190億円)と、2カ月連続で落ち込んだ。アナリスト調査の中央値では4%減と見込まれていた。

  2日の香港株式市場では、カジノ関連銘柄が値下がり。ウィン・マカオ(永利澳門 )とサンズ・チャイナ(金沙中国)の日中下落率は3%を超えた。

原題:Macau Gaming Revenue Drops on Hong Kong Unrest, VIP Caution (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE