コンテンツにスキップする

香港の張建宗政務官、「緊急法」発動の可能性排除せず

更新日時
  • 香港政府は引き続き対話を求めて行くと張政務官
  • 学生は授業ボイコットや集会などを計画、新学年スタートでも

香港政府ナンバー2の張建宗・政務官は2日の記者会見で、一段と暴力的になる抗議デモを警察が封じ込めるのを助けるため、「緊急状況規則条例」(緊急法)を発動する可能性を排除しない考えを示した。

  張政務官は政府が緊急法を発動するかどうかを問われ、「われわれは何を使用し得るのかについてオープンな姿勢で包括的に再検討している」と発言。ただ、いかなる行動も「理にかなう」ものでなければならないと語った。林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は先週、英植民地時代に制定され、逮捕や本国送還、検閲、資産没収が容易に行えるようになる緊急法に言及しており、張政務官はこれをあらためて強調した。

  張政務官は、「事態が沈静化し、社会が通常の状態に戻ればわれわれは前進できる」とし、「難しい話は抜きにして、できるだけ早く治安を回復しなければならない。無意味なことは終わりにすべきだ。われわれ全員が法と秩序を切望している」と語った。

  警察は8月31日に無許可で行われたデモ行進が大規模に膨れ上がった後、デモ隊と激しく衝突。9月1日にはデモ隊が国際空港の周囲に集結、空港につながる交通をまひさせて旅行者らを空港に足止めしたが、その後、機動隊によって排除された。

  香港では新学年がスタートするものの、学生のグループは授業ボイコットや集会など一連の行動を計画している。2日に予定されている大規模ストに備えて機動隊が地下鉄の主要駅のパトロールを行うなど警戒を強める中、午前の通勤・通学は若干の混乱を除けばスムーズに行われているようだ。香港鉄路(MTR)は地下鉄の2路線で遅延が見込まれると発表していた。

Hong Kong Goes On Strike Following Weekend of Chaos

香港・北角駅(9月2日)

Hong Kong Demonstrators Swarm to Airport, Disrupting Transport

被害を受けた東涌駅の自動改札機(9月1日)

原題:Hong Kong Demonstrators Swarm to Airport, Disrupting Transport、Travelers Left Stranded After Airport Protest: Hong Kong UpdateRiot Police Patrol Subways as Strike Planned: Hong Kong UpdateTop Officials to Hold Briefing After Clashes: Hong Kong Update(抜粋)

(2日午前の会見などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE