コンテンツにスキップする
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

円が上昇、人民元は下落-米国の対中追加関税発動や中国PMI受け

Chinese renminbi and Japanese yen bank notes are arranged for a photograph in Beijing, China, on Thursday, May 31, 2012. China and Japan have agreed to commence direct foreign exchange transactions of yuan and yen in Shanghai and Tokyo beginning June 1.
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

アジア時間2日早朝の外為市場で円は対ドルで上昇し、中国人民元は下落。米政府が1日、中国製品に追加関税を発動したほか、8月31日に発表された中国の8月の製造業購買担当者指数(PMI)が悪化した。

Yen edges up as latest round of U.S. tariffs on China begin
  • 日本時間午前5時48分現在、円は0.2%高の1ドル=106円10銭
  • オフショア人民元は0.2%安の1ドル=7.1740元
  • ユーロは0.1%高の1ユーロ=1.0990ドル
  • ポンドは1ポンド=1.2157ドルと横ばい

原題:Yen Gains, Yuan Slips as New Tariffs Kick In: Markets Wrap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE