コンテンツにスキップする

マルチ・スズキ、8月の販売台数は33%減少

インド最大の乗用車メーカー、マルチ・スズキ・インディアは1日、8月の販売台数が前年同月比33%減の10万6413台だったと発表した。

  7月の販売台数は34%減と、約7年ぶりの大幅減少。インドでは経済成長の最大の原動力である個人消費が減速している。

原題:Maruti Suzuki’s Car Sales Decline 33% in August(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE