コンテンツにスキップする

香港で無許可のデモ、数万人規模-警察が威嚇発砲

香港で31日、警察当局の許可がない中で大規模なデモ行進が行われ、民主化に向けた抗議行動を鎮圧しようとする香港当局のより厳しい措置に抵抗する姿勢が鮮明になった。

  行進は数万人規模。要求が受け入れられるまで抗議活動を継続することを誓っており、一部は火炎瓶やレンガを投げつけ、市の中心部で火を放った。このため一部の駅が封鎖され、地下鉄の運行が中断した。

  警察はデモ隊を排除するため「適切な力」を行使する中で、一般市民に屋内にとどまり、一部の地域で窓を閉めるよう警告した。警官が2発の威嚇発砲を行った。

  香港での抗議行動は13週連続で、「逃亡犯条例」改正案の完全撤回を巡る活動はより広範囲の民主化を求める動きとなっている。

原題:Hong Kong Masses Defy Police, Show China They’re Ready to Fight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE