, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

英国の銀行、合意なきEU離脱なら25%減益も-シティグループ

  • 成長減速と長引く低金利で大手銀行の収入にリスク
  • 合意なき離脱、株価にはすでに織り込み済みの可能性も

英国が欧州連合(EU)から合意なしに離脱すれば、同国の銀行の利益は最大で25%失われるとシティグループは分析している。

  アンドルー・クーム氏ら同行アナリストは30日付の顧客向けリポートで、景気減速と低金利が継続する中で、「合意なき離脱」は大手銀行の収入を減少させると指摘。ただ、国内経済に軸足を置く銀行の株価は必ずしも下落するわけではないとも見ている。

Domestic bank stocks are down more than 20% since the referendum

  「2016年6月と違うのは、株価にすでに高水準のリスクプレミアムが示唆されていることだ。従って英銀の現在の株価バリュエーションはこのリスクを織り込み済みだと言える」と記述した。

  9月半ばから議会を休会にするジョンソン首相の計画は、激しい反発を呼び、合意なき離脱に反対する議員らは裁判所に差し止めを求めている。首相の離脱交渉チームは新たな合意を結ぼうと、9月に少なくとも週2回はEU側と会談する方針。

原題:U.K. Banks Face 25% Earnings Hit From No-Deal Brexit, Citi Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE