コンテンツにスキップする

東芝メモリ、台湾ライトンのSSD事業を約173億円で買収

東芝メモリホールディングスは30日、台湾のライトンから、記憶装置「SSD」の事業を買収する契約を締結したと発表した。買収額は約173億円。SSD事業の強化を図る。

  • 2020年前半までの買収完了を目指す
  • 買収事業の18年度売上高は約7040億円
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE