コンテンツにスキップする
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

ドイツ銀行、約200支店の閉鎖を検討-WiWo

Skyscrapers including the headquarters of the European Central Bank (ECB), left, Commerzbank AG, center, and twin tower headquarters of Deutsche Bank AG, right, stand illuminated at dusk in the financial district in Frankfurt, Germany, on Tuesday, Aug. 13. 2019. Germany’s economy shrank in the second quarter, ramping up pressure on Chancellor Angela Merkel to unleash fiscal stimulus as manufacturers reel from a U.S.-China trade war.
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

ドイツ銀行は約200支店の閉鎖を検討していると、独経済誌ウィルトシャフツウォッヘ(WiWo)が同行内部の匿名の関係者を引用して報じた

  同誌によると、閉鎖対象となるのはドイツ銀行およびポストバンクの支店となる見込みだが、大幅な削減が実際に行われるかどうかはまだ決定されていない。ドイツ銀とポストバンクは近年すでに450余りの国内店舗を閉鎖している。

  ドイツ銀はリテール部門で2022年まで14億ユーロ(約1650億円)のコストを削減する計画だが、そのうち6億ユーロは「構造的措置」によって削減するとしている。詳細は発表していない。

原題:Deutsche Bank Mulls Closing About 200 Branches: WiWo(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE