コンテンツにスキップする

香港市民、いざとなったら海外脱出-「善良な」住民の証明申請が急増

  • 前科がないことを証明する文書は海外渡航ビザや海外居住申請に必要
  • 6月に始まった香港の民主化デモは収束の気配見えず

香港で善良な市民であることを示すカードの交付を受ける申請が8月の最初の2週間に、前年の同時期のほぼ1.5倍となった。「善良な市民権」文書は、前科がないことを証明し海外渡航ビザや海外居住を申請するために必要。デモに揺れる香港からの脱出を市民が真剣に考え始めていることが示唆される。

  6月に始まった香港の民主化デモは収束の気配が見えず、先週末は平和的な人間の鎖で始まった抗議活動が最終的には警察による威嚇発砲や放水砲の使用を招く事態となった。

  中国の不動産サイト、ジュワイ・ドット・コムの執行会長、ジョージ・クミエル氏は市民権申請増加について、「多くの香港市民が海外移住、あるいは海外に行けるように少なくとも居住権を望んでいる証拠だ」と述べた。「人々がビザ申請のために警察のチェックを受けようとしていることを確実に示すデータはないが、他の目的でこうした書類を求めるのは比較的まれだ」と指摘した。

Escape Route

Applications for Hong Kong good citizenship cards have surged

Source: Hong Kong police

原題:Hong Kong Good Citizenship Applications Jump as People Eye Exit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE