, コンテンツにスキップする
SUBSCRIBER ONLY

イラン、米国との会談の可能性ほぼ排除-トランプ氏が前向き示唆も

更新日時

トランプ米大統領はイランとの首脳会談に前向きな姿勢を26日示唆したが、イラン側は実現の可能性をほとんど排除している。

  ロウハニ大統領は27日、米国が対話を望むなら、まずは対イラン制裁を解除しなければならないと述べたほか、ザリフ外相も26日まで主要7カ国首脳会議(G7サミット)が開かれたフランスの「ビアリッツで、イラン大統領とトランプ氏の会談は想像できないと伝えた」と語った。同相は同地を25日訪問後、中国と日本を歴訪中。

参考記事

原題:Iran Spurns U.S. Talks as Rouhani Says No to Photo-Op With Trump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE