コンテンツにスキップする

中国が協議再開を電話で要請、「非常に生産的」とトランプ大統領

更新日時
  • 「昨夜、われわれの通商チームに電話」とトランプ氏
  • 数時間前には中国の劉副首相が貿易戦争激化に反対表明

トランプ米大統領は26日、中国が協議再開を求めてきたことを明らかにした。

  先進7カ国首脳会議(G7サミット)のためフランスのビアリッツを訪れている同大統領は「中国が昨夜、われわれの通商チームに電話し、テーブルに戻ろうと言ってきた」と語った。中国側から「非常に生産的」な電話が2回あったと説明したが、習近平国家主席と直接話したかどうかについては言及を控えた。
 
  数時間前には中国の劉鶴副首相が、「われわれは冷静な態度で協議や協力を通じた問題解決の用意がある」と言明。「貿易戦争のエスカレートに断固反対する」と表明していた。

Vice Premier Liu He Leads Chinese Trade Delegation In Washington

中国の劉副首相

 

  中国メディアの財新が26日報じたところによると、劉副首相は重慶市で同日開かれた2019年中国国際知能産業博覧会の開幕セレモニーで、米国を含む全ての外国投資家を歓迎するとし、当局者が好ましい環境の整備と財産権保護を続けると説明。貿易戦争の激化は「中国や米国、世界中の人々の利益につながらない」と指摘した。

  米中両国が週末に関税の応酬を繰り広げたことを受け、世界の金融市場は大きく動揺していた。

  中国共産党機関紙・人民日報は25日、米国の対中関税引き上げは中国に対するいじめであり、通商合意への道を妨げる新たな障害だとの論説を掲載。人民日報系の環球時報の胡錫進編集長もツイッターに米国はパートナーとしての「中国を失い始めた」と投稿した。
 

原題:Trump Says China Called, Requested to Restart Trade Talks (1)(抜粋)

(トランプ大統領の発言内容などを追加し更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE