コンテンツにスキップする

中国は対米関係の一段の悪化に備えている-環球時報編集長

  • トランプ氏の発言に誤解-追加関税率をもっと上げなかったこと後悔
  • 米国との関係悪化に「真剣に備えている」-胡錫進氏
A member of the Chinese People's Armed Police stands guard next to a fire extinguisher in Tiananmen Square.

A member of the Chinese People's Armed Police stands guard next to a fire extinguisher in Tiananmen Square.

Photographer: Giulia Marchi/Bloomberg
A member of the Chinese People's Armed Police stands guard next to a fire extinguisher in Tiananmen Square.
Photographer: Giulia Marchi/Bloomberg

中国共産党機関紙の人民日報系の新聞、環球時報の胡錫進編集長は25日、中国は米国との一段の関係悪化に「真剣に備えている」とツイッターに投稿した。

  胡編集長は、トランプ米大統領が異例の後悔を表明したように見えた出来事に反応。トランプ氏は中国との貿易戦争を激化させる判断を考え直すのかと問われ、再考を認めた。その後、ホワイトハウスは大統領の発言が誤解されており、トランプ氏は追加関税率をさらに引き上げなかったことを後悔していると説明した。

  胡編集長によると、環球時報は当局者が表明できない意見を代弁する。

  米国による対中制裁関税第4弾への報復として中国が米産品への関税強化を発表したことを受け、トランプ大統領は23日、中国からの輸入品への追加関税率引き上げを発表。米企業には中国から撤退するよう求めた。

関連記事:
トランプ氏、米中対立激化「再考」-その心は関税もっと引き上げたい
米国の対中関税引き上げ、通商合意への道を妨げる-人民日報

原題:China Preparing for Worsening U.S. Ties, Global Times’ Hu Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE