コンテンツにスキップする

G7、イランの核兵器開発止める必要性で一致-マクロン仏大統領

フランスのマクロン大統領は25日、先進7カ国首脳会議(G7サミット)に集まった首脳らはイランが核兵器を開発し中東地域を不安定にさせるのを止める必要性がある点で一致したと仏テレビ局TF1に語った。

  マクロン氏はまた、首脳らがイランを巡るコミュニケーションの方法と行動の決定で合意したとも話し、各国の立場を「多少調整」できるようにするものだと説明した。

原題:Trump Is Feeling the Pressure of His China Trade War: G-7 Update (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE