コンテンツにスキップする

トランプ氏が「当然可能」と発言-ロシア大統領を来年G7に招待

  • ロシアは2014年、クリミア強制編入を巡りG8から除外
  • トランプ氏は先週、ロシアの復帰支持-米国は来年G7議長国

トランプ米大統領は25日、ロシアのプーチン大統領を米国で来年開く先進7カ国首脳会議(G7サミット)に招待するのは「当然可能だ」と語り、ウクライナからのクリミア強制編入を巡りロシアのG7復帰に否定的なメンバー国との間で火種を作った。

  トランプ氏はフランスが議長国としてG7サミットを開催しているビアリッツで発言。来年の議長国である米国の大統領として自身がプーチン氏をゲストとして招待するのは可能だと語った上で、実現するか分からないとも述べた。

  トランプ氏は先週、G7にロシアを復帰させてG8にする方が「はるかに適切だと思う」と語った。ロシアは2014年にG8から除外された。  

FRANCE-G7-SUMMIT

トランプ米大統領(8月24日)

   

原題:Trump Says ‘Certainly Possible’ Putin Could Be Invited to G-7 (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE