コンテンツにスキップする

ターゲット株急伸、上場来高値-ウォルマートと同様に好決算

21日の米株式市場でディスカウントチェーンのターゲットが急伸。競合するウォルマートと同様、第2四半期(8月3日終了)決算が堅調だった。小売業界全般が厳しい状況にある中、ディスカウント小売りの底堅さに変わりがないことが示された。

  • 既存店売上高は3.4%増。コンセンサス・メトリックスがまとめたアナリスト予想平均を上回った。ターゲットは通期の利益見通しを1株当たり15セント引き上げた

インサイト

  • メーシーズやコールズといった百貨店では買い物客が一段と慎重になり、アマゾンなどのインターネット企業の進出に押され、売上高が予想を下回っていたが、ターゲットはこうした苦境は回避
  • ウェブの売上高は34%増。ただし、前期の伸び率は下回った。当日配達などの選択肢を提供するため、多額を投資したが、こうした事業拡大が過去数四半期の利益性を圧迫していた。第2四半期はコスト削減策が奏功し、粗利益率は30.6%に改善
Target gross margin the highest in years

市場の反応

  • ターゲットの株価は一時19%高。20日終値の時点で年初来29%高

原題:Target Set to Open at Record High as Strong Results Echo Walmart(抜粋)

(Adds new chart.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE