コンテンツにスキップする

中国、米同盟国である日韓との共通点を強調-3カ国外相会談

  • 自由貿易圏の創設とRCEP交渉の年内妥結を確認
  • 日韓が「互いの考え方に注意を払うことができるよう期待」-王外相

北京で21日開かれた2016年以来となる日中韓外相会談で、中国は米国の同盟国である日本と韓国との共通点を強調した。

  中国と日本、韓国は自由貿易を支え、地域の成長を維持するため協力していくと中国の王毅外相は表明。3カ国による自由貿易圏の創設と東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の年内妥結へのコミットメントを河野太郎外相と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と共に確認した。

  王外相は「世界経済の下振れ圧力の中で、中国と日本、韓国という重要な3カ国はマクロ経済の協調強化と自由貿易システムの擁護で協力することができる」と述べ、「世界の成長と繁栄のために、われわれは開かれた経済を確実にしていく」と指摘した。

relates to 中国、米同盟国である日韓との共通点を強調-3カ国外相会談

韓国、中国、日本それぞれの外相(左から、21日の北京記者会見)

Photographer: WU HONG/AFP

  同相は貿易を巡る日韓対立にも触れ、「韓国と日本の関係における困難を中国は承知している」と発言。「双方が互いの考え方に注意を払うことができるよう期待」し、「3カ国の協力」に向け取り組めるよう望んでいると述べた。

原題:China Touts Common Ground With U.S. Allies Japan, South Korea(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE