コンテンツにスキップする
Photographer: Madison Square Garden Co.

マディソン・スクエア・ガーデン株急落、ベガスでの賭けに不安広がる

  • 「ラスベガス・スフィア」建設予算12億ドル、見積もり超過懸念浮上
  • コンサートやスポーツイベント開催できる新施設、21年開業目指す
ラスベガス・スフィアのレンダリング。
Photographer: Madison Square Garden Co.

マディソン・スクエア・ガーデン(MSG)のラスベガスでの大きな賭けを投資家は心配している。

  ニューヨークのライブエンターテインメント会社MSGは、ギャンブルのメッカ、ラスベガスでのイベント会場新築に伴う高額コストを開示した。その後株価は一時9.9%安と過去最大の下げを記録。1月以降の最安値となる264.51ドルを付けた。

  投資家は「ラスベガス・スフィア」と称するコンサート・イベント会場の建設コストが見積もりを超過しかねないと警戒している。MSGは暫定的な建設予算として12億ドル(約1277億円)を承認したが、請負業者の試算では費用は17億ドルに上るという。

Las Vegas Sphere

ラスベガス・スフィアの完成予想図。

  エバコアISIのアナリスト、デービッド・ジョイス氏は実際のコストが予算と試算の「中間程度」でもウォール街の予想よりも依然として高いと指摘した。

  12億ドルでも他会場の建設予算に比べて破格の大きさだ。 2016年にすぐ近くにオープンした「Tモバイル・アリーナ」の費用は3億7500万ドルだった。

  MSGは21年に先端技術を駆使したラスベガス・スフィアをオープンさせる計画。コンサートや製品の発売イベント、授賞式、スポーツイベントなどを開催できる。内部にはフットボール場3つ分に相当する大きさのディスプレーを備えるという。

スピンオフ計画

  一方、MSGはプロバスケットボールNBAのニューヨーク・ニックスとプロアイスホッケーNHLのニューヨーク・レンジャースなど同社のスポーツ資産をスピンオフ(分離)する計画。MSGは20日にスピンオフの手続きが「予想より長引いている」と説明した。

  エバコアISIのジョイス氏はラスベガスでの高い建設コストとスピンオフ計画の後ずれがMSG株の重しになる公算が大きいと予想した。

原題:Madison Square Garden’s Vegas Misadventure Sends Shares Plunging(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE