コンテンツにスキップする

フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」、欧州当局が競争面から調査

  • EUはリブラ計画にかかわる複数の団体に質問書を送付
  • 「リブラ協会」に関連する「反競争的行為の可能性を調査」と説明
FRANCE-INTERNET-FACEBOOK
Photographer: LIONEL BONAVENTURE/AFP
FRANCE-INTERNET-FACEBOOK
Photographer: LIONEL BONAVENTURE/AFP

欧州連合(EU)の競争当局者はフェイスブックが2カ月前に打ち出したデジタル通貨「リブラ」計画について既に調査を進めている。ブルームバーグが閲覧した資料で分かった。

  EUの行政執行機関である欧州委員会は、リブラが競合相手を不公正に締め出す恐れがあるとの懸念がある中で、リブラを管理する非営利組織「リブラ協会」に関連する「反競争的行為の可能性を現時点で調査している」と、今月送付した質問書で説明した。

  リブラを巡る当局者の懸念事項は、やり取りされる情報や個人情報の利用に関しどのような形で「競争が制限される可能性」があるかだという。質問書送付は情報収集のためにEUが行う初期の問い合わせで標準的な手続き。

  フェイスブックと欧州委は調査についていずれもコメントを控えた。同社はリブラ導入前に全ての当局者の懸念に対応するとこれまでに表明している。

原題:Facebook’s Libra Currency Gets European Union Antitrust Scrutiny(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE