コンテンツにスキップする
Photographer: Michaela Handrek-Rehle/Bloomberg

マーク・モビアス氏、金価格は長期的に上向き-どの水準でも買う必要

  • マネーサプライが上向き続けるためだ-モビアス氏
  • 投資家はポートフォリオの10%程度を金現物で保有を
An employee holds a gold bar weighing 12.5 kilograms in the precious metals vault at Pro Aurum KG in Munich, Germany, on Wednesday, July 10, 2019. Gold rose for a third day after the Federal Reserve indicated that it’s preparing to cut interest rates for the first time in a decade as the global economy slows.
Photographer: Michaela Handrek-Rehle/Bloomberg

新興国市場のベテラン投資家マーク・モビアス氏は各国・地域の中央銀行による世界的な金融緩和の中で、金価格が長期的に上昇するとの見通しを示した。

  モビアス・キャピタル・パートナーズを経営するモビアス氏は20日にブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「率直に言って、どの水準でも買わねばならないと思う」とコメント。「金価格の長期的な見通しは上昇が続く。その理由はマネーサプライが上向き続けるからだ」と説明した。

  同氏はまた、「中銀による金利押し下げの取り組みにより、当局は常軌を逸したように紙幣を印刷することになる」と予想。ビットコインや仮想通貨などの新しい通貨の台頭で、「実物の有形資産の需要が出てくるだろう。それには金も含まれる。金は資産としてだけではなく通貨としても役割を果たし得るからだ」と語った。さらに、投資家はポートフォリオの10%程度を金現物で保有すべきだと付け加えた。

原題:Mark Mobius Says Gold’s Long-Term Move Is ‘Up, Up and Up’ (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE