コンテンツにスキップする
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

逆イールドの恐怖にこう立ち向かえ、「買いたたかれた」ETFお勧め

  • テクノロジー株とエネルギー株に特化したETFを推奨
  • 過去に逆イールド下で市場全体のパフォーマンスを上回った業界
Pedestrians pass in front of the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Friday, May 24, 2019. U.S. equities climbed at the end of a bruising week in which escalating trade tensions dominated markets.
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

米国債利回りの長短逆転で不安になった投資家に、バンク・オブ・アメリカ(BofA)は上場投資信託(ETF)を勧める。

  ストラテジストのメアリー・アン・バーテルズ氏は、テクノロジー株とエネルギー株に特化したETFを推奨。これらの業界は過去の逆イールドの環境で市場全体のパフォーマンスを上回ったという。

Bank of America bets on tech, energy ETFs following the bond yield flip

  エネルギー株は、利回り逆転後のパフォーマンスで特に強力な実績がある。しかも、これまでに「買いたたかれている」ことから、下げ局面には衝撃緩和の役割を果たす余地があると、バーテルズ氏は述べた。同氏は業界へのエクスポージャーを得る手段としてエナジー・セレクト・セクターSPDRファンド(XLE)を勧める。

  エネルギー株ほどではないが、テクノロジーセクターも平均してイールドカーブ逆転後に市場全体に対しアウトパフォームしてきた。成長とモメンタムファクターへのエクスポージャーのおかげで、今後もそうなる可能性が高いとバーテルズ氏は語り、バンガード情報技術ETF(VGT)を推奨した。

原題:‘Beaten Down’ ETF Is a Way to Play Inverted Curve, BofA Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE