コンテンツにスキップする
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

住宅ローン借りると金利もらえる国も-マイナス金利がここまで

更新日時
  • デンマークのユスケ・バンクは手数料前で金利マイナス0.5%
  • ドイツでもゼロに近づく可能性-ECB追加利下げ見込みで
Homes at the Toll Brothers Inc. Bowes Creek Country Club community in an aerial photograph taken over Elgin, Illinois.
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

ゼロまたはマイナス金利の世界はついにここまできた。住宅ローンを借りると銀行が金利を支払ってくれるというのだ。

  デンマーク3位の銀行、ユスケ・バンクは8月上旬に、手数料前で金利がマイナス0.5%の住宅ローンを発表した。ノルデア銀行の30年物住宅ローンの金利は年間0.5%、20年物はゼロだ。

  世界の中央銀行による長年の金融緩和で、金利は世界的に下がっている。欧州で特に顕著で、ユーロ圏の総合住宅ローン金利は6月に1.65%と、記録のある2000年以降で最低になった。

Euro Area Mortgage Rate Hit Record Low in June

  世界の多くの主要市場で金利は底辺付近にある。これは住宅購入者からのローン需要を押し上げるとともに、貸し手間の激しい競争を生んでいる。

  例えば、ドイツでは10年物住宅ローンの平均金利は現在、1%未満だ。金利比較ウェブサイトによると、約0.5%の金利を提供する貸し手もある。欧州中央銀行(ECB)が政策金利をさらに引き下げる公算が大きく、多くの住宅ローン金利がゼロに近づく可能性もある。日本ではマイナス金利政策のおかげで住宅ローン金利は安い。10年固定で約0.65%、0.53%を提供するところもある。

Cheaper by the Euro

Nearly 70% of euro area countries have lower mortgage rates this year

Source: European Central Bank

Euro-denominated loans for house purchase, includes floating and fixed rates




原題:Negative Mortgages Set Another Milestone in a No-Rate World(抜粋)
Negative Mortgages Set Another Milestone in No-Rate World (1)

(第2段落に20年物ローンの金利を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE