コンテンツにスキップする

上海総合指数が4日続伸、金利制度見直し計画好感-香港株も値上がり

  • 創業板と上海総合指数はいずれも7月1日以来の大幅高
  • 香港ハンセン指数は2カ月ぶりの大きな上げ

19日の中国株式相場は上昇。上海総合指数が7月1日以来の大幅な値上がりとなっている。中国当局による金利システム見直しや借り入れコストの引き下げ計画が好感された。香港株も買われている。

  上海総合指数と創業板(チャイネクスト)指数はいずれも先月1日以来の大幅高、香港のハンセン指数は2カ月ぶりの大きな上昇。3指数はこのままいけば4営業日続伸となる。

  申万宏源集団の国際ビジネス部門ディレクター、ジェリー・アルフォンソ氏は「深圳をテクノロジー拠点として一段と発展させるとの政策面の後押しや、中国による金利システムの一部見直しで借り入れコストが下がるとの見通しが株式相場の大きな支援材料になっている」と指摘した。

Equity indexes in mainland China and Hong Kong climb from lows

原題:Rebound in China, Hong Kong Stocks Accelerates on Policy Support(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE