コンテンツにスキップする
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

VIXの巨額買い手が再び現る、ヘッジ急ぐ銀行が指数動かす-ノムラ

  • ディーラーらプロテクション購入強いられ、各指数が一方的な動きに
  • VIXは過去9営業日のうち6営業日で2桁ポイントの動き
Pedestrians pass in front of Wall Street near the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Monday, Oct. 22, 2018.
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

米国株のボラティリティーに対するプロテクションを大量に購入する投資家が再び現れ、銀行はそのトレーディングに対するヘッジを急いでいる。この動きがシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー指数(VIX)の水準にも影響していると、野村ホールディングスの米州部門ノムラ・セキュリティーズ・インターナショナルが指摘した。

  この投資家は7月、VIXで向こう1カ月の米国株急落に対するプロテクションを大量に積み上げた。手法は2017年の低ボラティリティー時にプロテクションを大規模に購入した水準から「50セント」と呼ばれ、18年2月の相場急変動で巨額の利益を上げた投資家のやり方に似る。そして、オプションには買い手もあれば売り手もいる。

  ノムラのストラテジスト、チャーリー・マケリゴット氏は14日に電子メールで、「『50セント』と思われるファンドの大規模なヘッジプログラムにより」、ディーラーらが20-24の権利行使価格を中心にVIXのコールを大規模にショートしていると説明。「ディーラーはVIX上昇のコールに対してショートした分、シンセティック・ポジションをとるために相場急落へのあらゆる種類のプロテクション購入を強いられている」と述べた。

VIX has had some outsized moves in recent sessions

  VIXは14日、前日比26%上昇して22.10に達した。15日は4.2%低下。一方、VIXのボラティリティーを示すVVIX指数は18年10月以来の高水準付近にある。貿易を巡る米中関係の展開や地政学的な緊張状態が相場に影響し、VIXは過去9営業日のうち6営業日で2桁ポイントの動きとなっている。強気オプションに対する弱気オプションのコストを示すスキューも上昇し、投資家は安価なプロテクションを見いだすのが困難な様子だ。米国債の値動きの指標であるMOVE指数も16年2月以来の高水準にある。

  「VIX、VVIX、スキューは7月を通じて相場が急騰か急落に向かうことを告げていた。従って明らかに、ディーラーがVIXに対するガンマショートを抱えていると言うことはいずれかの方向に全てが追随するような動きとなることを意味している」とマケリゴット氏は語った。

原題:Nomura Says ‘50 Cent’ Has Banks Scrambling for VIX Hedges (2)Nomura Says ‘50 Cent’ Has Banks Scrambling for VIX Hedges (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE