コンテンツにスキップする

バークシャーがアマゾン買い増し、銀行株選好もチャーター売却

  • アップルの持ち分は490億ドル超で、前の四半期からの増減なし
  • USバンコープ、バンク・オブ・アメリカ株を買い増し
relates to バークシャーがアマゾン買い増し、銀行株選好もチャーター売却
Photographer: Houston Cofield/Bloomberg
relates to バークシャーがアマゾン買い増し、銀行株選好もチャーター売却
Photographer: Houston Cofield/Bloomberg

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米保険・投資会社バークシャー・ハサウェイは4-6月(第2四半期)にアマゾン・ドット・コム株を買い増した。

  • 14日の米証券取引委員会(SEC)への届け出によると、バークシャーは4-6月期にアマゾンの持ち分を11%増やし、約10億ドル(約1060億円)相当とした。アマゾンへの投資は、バフェット氏の補佐役の1人が始めており、テクノロジー企業に対するバークシャーの姿勢がどのように変化してきているかを示している
  • ただアップルに比べると、アマゾンへの投資は依然としてはるかに小規模。アップルの持ち分は6月末時点で490億ドル超で、前の四半期からの増減はなかった。バークシャーがテクノロジー企業への投資を増やしているのは、一部にはバフェット氏を補佐するトッド・コームズ、テッド・ウェシュラー両氏の判断がある。両氏のうち1人が1-3月(第1四半期)にアマゾンを新規に購入した
  • 銀行業界はここ数カ月バークシャーが選好するセクター。USバンコープ株の持ち分は6月末時点で2.4%増の69億ドル相当。バンク・オブ・アメリカ株も持ち分を増やしている
  • 一方、チャーター・コミュニケーションズ株は5%減らし、21億ドル相当。ただ同社株は4-6月期に14%上昇していた
  • バークシャーの届け出
  • フォーム13Fの分析はここをクリック
  • すべてのフォーム13Fの分析はここをクリック

原題:Buffett’s Berkshire Makes Bigger Amazon Bet, Boosting Stake 11%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE