コンテンツにスキップする

米30年債利回り過去最低、2年債と10年債は長短金利が逆転

更新日時

14日の金融市場で米30年債利回りが過去最低を更新した。地政学的な緊張や貿易戦争激化が経済成長に及ぼす影響への懸念の中、投資家が安全な逃避先を求めた。

  最も安全と見なされる市場の一角への逃避はまた1つ、リセッション(景気後退)シグナルを点灯させ、10年債利回りが2年債利回りを下回った。

  30年債利回りは一時9ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下げて2.0738%と、2016年7月に記録したこれまでの最低水準2.0882%を下回った。5年債と30年債の利回り差は54bpに縮小し、2年債と10年債の利回りは2007年以来初めて長短が逆転した。

Yield on U.S. 10-year note drops below two year for first time since 2007

原題:U.S. 30-Year Yield at Record Low as Key Segment of Curve Inverts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE