コンテンツにスキップする

中国、米軍艦の香港寄港を拒否-貿易や香港デモ巡る対立の中で

  • 米海軍の「グリーン・ベイ」「レイク・エリー」の寄港申請を拒否
  • 前回の寄港拒否は昨年9月、ロシア兵器購入を巡る対中制裁受け

中国は米軍艦2隻の香港への寄港を拒否した。長引く貿易摩擦に加え、香港の民主化デモを巡る外交上の対立が背景にある。

  米海軍のドック型輸送揚陸艦「グリーン・ベイ」とミサイル巡洋艦「レイク・エリー」は数週間内に香港に寄港する予定だったが、中国政府が申請を却下した。米太平洋艦隊の副報道官を務めるネイト・クリステンセン海軍中佐が明らかにした。

THAILAND-US-POLITICS-DIPLOMACY-MILITARY-DEFENCE

「グリーン・ベイ」

フォトグラファー:Roberto Schmidt / AFP via Getty Images

  貿易を巡る米中の対立が長期化する中、香港で2カ月余り続くデモ活動への香港警察の対応を米議員らが批判。中国は米当局者が活動家と連絡を取り、デモ隊の暴力をあおっているとして米国を非難した。米政府はそうした主張を否定している。

  中国が米海軍の船舶の香港寄港を前回拒否したのは昨年9月。米政府がロシアからの兵器購入を巡り中国に制裁措置を講じたのを受け、中国政府は米国による強襲揚陸艦「ワスプ」の寄港申請を拒否していた。

原題:China Refuses U.S. Warships Hong Kong Port Call Amid Tensions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE