コンテンツにスキップする
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

英離脱、EUは反対派議員の出方見極めたい考え-交渉再開は9月以降か

  • ジョンソン首相は依然「バックストップ」条項の撤廃要求
  • 一部議員はEU離脱延期を政府に強いる法を成立させる計画練る
A tugboat guides the CSCL Indian Ocean container ship, operated by China COSCO Shipping Corp Ltd., as it arrives at the Port of Felixstowe Ltd., a subsidiary of CK Hutchison Holdings Ltd., in Felixstowe, U.K., on Friday, March 22, 2019. Container terminals including Felixstowe, Southampton, London and Teesport stand to benefit from a no-deal Brexit because, unlike ferry ports, their reliance on traffic from Asia and the Americas means they’re already geared up for the customs checks that could accompany a no-deal split.
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

英政府は、欧州連合(EU)が少なくとも今後1カ月は離脱に関する再交渉に応じず、離脱反対派の英議員らの戦略を見守るだろうとみている。事情に詳しい関係者が述べた。

  ジョンソン首相は12日、離脱について合意するためにはEU側が離脱協定の再交渉に応じる必要があるとあらためて強調した。コスタ・ポルトガル首相とミシェル・ベルギー首相との電話で、合意はアイルランド国境へのハードボーダー(物理的壁)設置回避を保証する「バックストップ(安全策)」条項の撤廃が条件だと主張した。

  EU指導者らにはこれは受け入れられない一方、ジョンソン首相は合意の有無にかかわらず10月31日に離脱する決意を表明している。

  しかし、合意なき離脱に反対する議員らはジョンソン首相を阻止する方法を模索しており、EU側はこれを見定めようとしているため、交渉する場合は9月の英議会再開後になると、関係者が匿名を条件に述べた。反対派議員らは9月9日に行動する可能性があるという。

  これは先月可決された「北アイルランド法案」修正案に基づき英領北アイルランドの自治回復に向けた進展状況について政府が9月4日に説明し、その5日後に議会で審議することが義務付けられているためで、反対派はこの機を捉えて合意なき離脱阻止を図る公算がある。EUはこの経緯を見守ることでジョンソン首相の反対派議員らに何が出来るかを見極めようとしているという。

  一部の議員は政府への不信任案を可決させ、新政権樹立のための期間である14日の間にEU離脱延期を政府に強いる法を成立させる計画を練っていると英紙タイムズが報じた。

原題:U.K. Doesn’t See EU Moving on Brexit for at Least a Month(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE