コンテンツにスキップする

アルゼンチンのデフォルト懸念再燃、大統領予備選の結果受け全面安

  • デフォルトに陥る確率、75%に急上昇-CDS市場
  • 現職マクリ大統領が予備選で苦戦-ペソは一時33%下落し最安値
President Macri Holds Press Conference After Landslide Primary Defeat
Photographer: Erica Canepa/Bloomberg
President Macri Holds Press Conference After Landslide Primary Defeat
Photographer: Erica Canepa/Bloomberg

アルゼンチンの本格的な金融危機入り懸念が再び急浮上してきた。

  11日に行われた大統領選の予備選挙で現職のマクリ氏がポピュリストの野党候補に予想外の大差をつけられたのを受け、投資家はアルゼンチンの株と債券、通貨を一斉に処分売りしたことから、ウォール街では危機に陥りがちな同国が再びデフォルト(債務不履行)に向かうとの懸念が広がった。

  10月の本選の前哨戦となる予備選の結果は、12月に保護主義色の強い政権が誕生し、マクリ大統領が国際市場からの信頼回復のために苦労して手に入れたものを崩壊させる可能性が現実になる道を開く。野党の大統領候補アルベルト・フェルナンデス元首相と副大統領候補のクリスティナ・フェルナンデス・デ・キルチネル前大統領が、自国債務や国際通貨基金(IMF)との合意で再交渉を目指すとの不安も深まっている。同国は向こう1年間に多額の外貨建て債務が返済期限を迎える。

  アバディーン・アセット・マネジメントの新興国市場ソブリン債責任者、エドウィン・グティエレス氏は「市場はデフォルトを織り込み始めている」と述べ、「疑わしきは罰せずという原則を市場はフェルナンデス氏に適用することに後ろ向きだ」と語った。

  クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場では、アルゼンチンが今後5年に債務返済を停止する確率が75%織り込まれている。9日時点では49%だった。ドル建て国債相場は平均で25%下落し、価格は額面1ドル当たり0.55ドルまで売られた。短期債利回りは35%強に急上昇した。

  ペソは一時33%下落し過去最安値の1ドル=60ペソに急落。株式市場では指標のメルバル指数が日中、過去最大の下げを演じた。

Mounting Fears
Upcoming Debt
relates to アルゼンチンのデフォルト懸念再燃、大統領予備選の結果受け全面安
relates to アルゼンチンのデフォルト懸念再燃、大統領予備選の結果受け全面安
Stocks drop most on record in intraday trading

原題:Fears of Argentina Default Loom Large as Traders Dump Everything(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE