コンテンツにスキップする
cojp

中国国営企業、キャセイパシフィック利用しないよう従業員に指示

  • 中国華融資産管理、公私ともキャセイ利用控えるよう従業員に通知
  • 複合企業の華潤も同様の指示、キャセイ株は10年ぶり安値に大幅下落
Tail fins of Cathay Pacific Airways.
Tail fins of Cathay Pacific Airways. Photographer: Paul Yeung/Bloomberg
Tail fins of Cathay Pacific Airways.
Photographer: Paul Yeung/Bloomberg

中国では複数の国営企業が従業員にキャセイパシフィック航空を利用しないよう指示したと、事情に詳しい関係者が明らかにした。香港で続く抗議運動にキャセイの従業員が参加していたことで、同社への風当たりがきつくなっている。

  金融サービス会社の中国華融資産管理は9日、出張および個人旅行の際はキャセイおよび同社傘下のキャセイドラゴン航空を利用しないよう従業員に伝えた。非公開情報だとして匿名を条件に関係者が明らかにした。複合企業の華潤(集団)も同様の指示を従業員に出したという。

  中国は香港のデモ活動に対する圧力を強めており、知名度の高いキャセイに矛先が向けられた。中国当局はキャセイに対し、最近のデモ活動を支援した従業員を対象とした本土便の乗務禁止などを盛り込んだ一連の要求事項を通告するとともに、身元確認および承認のために本土便に乗務する乗員全員の情報を提出するよう求めた。12日の株式市場でキャセイ株は10年ぶり安値に下げた。

  中国華融資産管理とキャセイの広報担当者にコメントを求めたが返答は得られていない。華潤の担当者はコメントを避けた。この2社以外にも同様の指示を出した国有企業があるのかは、現時点で分かっていない。

原題:Chinese State-Run Firms Tell Workers Not to Fly Cathay Pacific(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE