コンテンツにスキップする
Subscriber Only

トルコ中銀、チーフエコノミストら上級幹部少なくとも9人解任

トルコ中央銀行は、ここ数年で最大規模となる上級幹部職の刷新を行った。エルドアン大統領は1カ月前に同中銀総裁を突如解任した。

  事情を直接知る当局者2人によれば、チーフエコノミストのハカン・カラ氏ら少なくとも9人の上級幹部が8日に解任された。当局者は内部での発表だとし、匿名を条件に語った。

  同中銀の調査責任者やバンキング部門トップ、リスク管理責任者らも職を解かれたという。

Turkey's Central Bank Delivers Inflation Report

チェティンカヤ前総裁

Photographer: Arif Akdogan/Bloomberg

  幹部解任の理由について公式な発表はないが、チェティンカヤ前総裁が外部から採用した人材が主な対象となったもよう。ただ、カラ氏のようにずっと以前からその地位にあった幹部もいる。ブルーベイ・アセット・マネジメントのストラテジスト、ティム・アッシュ氏はカラ氏について、トルコ中銀の金融調査の「支柱」と評していた。

  アッシュ氏はカラ氏解任を「極めて大きな損失だ」とし、今回の事態を「真の意味で理解するのは困難だ」 と述べた。

  カラ氏にコメントを求めるために携帯電話に電話したが、応答はなかった。トルコ中銀の広報担当者からはコメントを得られなかった。

原題:Turkey Central Bank Removes Chief Economist, Key Officials (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE