コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ゴールドマンの現・元幹部17人を訴追-1MDB巡りマレーシア

更新日時
  • ノード副会長や元パートナーのアリババ社長も対象
  • 個人に対する禁錮刑と罰金刑を目指すと法務長官

マレーシア当局は政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)に絡んだ不祥事の刑事責任追及で、ゴールドマン・サックス・グループの現・元幹部17人対する訴追手続きに踏み切った。  

Goldman Sachs Group Inc. Co-Vice Chairman Richard Gnodde Interview

リチャード・ノード副会長

写真家:サイモン・ドーソン/ブルームバーグ

  1MDBによる2012年と13年の起債65億ドル相当に関連した業務で投資家を欺いたとマレーシアが主張している3つのゴールドマン部門の取締役らが訴追された。

  17人にはリチャード・ノード副会長やアリババ・グループ・ホールディングのジョン・マイケル・エバンス社長も含まれる。同社長はゴールドマンのパートナーだった。

  トーマス法務長官は9日の声明で、マレーシアとしては裁判を通じこれら個人に対する禁錮刑と罰金刑を目指すと表明した。

Key Speakers At The International Economic Forum Of The Americas Conference Of Montreal

アリババ・グループ・ホールディングのマイケル・エバンス社長

写真家:クリスティン・ムスキ/ブルームバーグ

  ゴールドマンは、今回発表された訴追と昨年12月に公表されていた傘下事業体に対する起訴内容は「方向性が間違っていると考えており、積極的に争う」と広報担当者が電子メールでコメントした。

  アリババはテキストメッセージで、「このニュースを承知しており、状況の注視を続ける」とコメントした。

原題:Goldman Sachs Executives Charged by Malaysia Over 1MDB Scandal、Alibaba President Among Those Malaysia Charged in 1MDB Deal (2) (抜粋)

(アリババのコメントを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE