コンテンツにスキップする
Subscriber Only

UBSが投資銀行部門の刷新検討、数百人削減の可能性も

  • ノベッリ、カロフスキー共同責任者が両氏にとり初の刷新に取り組む
  • 同部門の業績はここ1年間、不安定に推移している
A pedestrian shelters under an umbrella while passing a UBS Group AG bank branch in Zurich, Switzerland.
A pedestrian shelters under an umbrella while passing a UBS Group AG bank branch in Zurich, Switzerland. Photographer: Stefan Wermuth/Bloomberg

スイスの銀行UBSグループで投資銀行部門の共同責任者を務めるピエロ・ノベッリ氏とロブ・カロフスキー氏は、両氏にとって初となる同部門の刷新に取り組んでいる。

  ディールを統括するノベッリ氏は幹部の再編を検討していると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。同氏とトレーディング責任者のカロフスキー氏は、ここ1年間業績が不安定に推移している同部門の刷新を目指しているという。協議が非公開として匿名を条件に語った同関係者によると、両氏の計画は数百人規模の人員削減を伴う可能性がある。

UBS Investment Bank Incoming Co-Head Piero Novelli

ピエロ・ノベッリ氏

            

  関係者によれば、協議は予備的な段階で、最終決定は下されていない。UBSはコメントを控えた。

原題:UBS Mulls Investment Bank Overhaul With Hundreds of Jobs at Risk(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE