コンテンツにスキップする
Photographer: Carla Gottgens/Bloomberg

金先物、1オンス=1500ドル突破-安全資産への需要根強い

  • COMEXで一時1.2%高の1502.30ドル-13年以来の高値
  • 米中貿易戦争の悪化や世界的な成長鈍化が金相場に追い風に
Gold bars sit in a vault at the Perth Mint Refinery, operated by Gold Corp., in Perth, Australia, on Thursday, Aug. 9, 2018. Demand for coins and minted bars was a little sluggish over the past year as Donald Trump's earlier win in the presidential poll prompted investors to divert funds into stocks, bonds and property, said Perth Mint's Chief Executive Officer Richard Hayes on Aug. 8.
Photographer: Carla Gottgens/Bloomberg

金先物価格はアジア時間7日、1トロイオンス=1500ドルを突破した。米中貿易戦争の激化や世界的な成長鈍化、各国・地域の中央銀行による金融緩和を背景に、伝統的な安全資産に対する需要は根強い。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物価格は一時1.2%高の1502.30ドルと、2013年以来の高値を付けた。上場投資信託(ETF)への投資マネー流入に支えられ、年初来では17%上昇。シンガポール時間午前10時33分(日本時間同11時33分)現在は1497.20ドルで、4営業日続伸。

Gold futures hit $1,500/oz on rising haven demand

  米中間の通商対立で世界の金融市場が動揺する中、金(ゴールド)などの資産が追い風を受けている。オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)はリポートで、「安全資産への投資需要は依然として強く、金価格を押し上げている」と指摘した。

原題:Gold Tops $1,500 as Investors Seek Shelter From Gathering Storm、Gold Tops $1,500 as Investors Seek Shelter From Gathering Storm (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE