コンテンツにスキップする

米財務省、中国を為替操作国に認定-「通貨戦争」突入との見方も

更新日時
  • 最近の元安は市場によって決まっていると人民銀
  • 米国が外国を為替操作国に認定するのは1990年代以来
Yuan Dollar
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg
Yuan Dollar
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

米財務省は5日、中国を為替操作国に認定したと発表、米中貿易戦争を一段と激化させた。同省が外国を為替操作国に認定するのは1990年代以来で、その際も中国が認定の対象だった。中国人民銀行(中央銀行)は米国の新たな対中追加関税への対応として、2008年以来となる1ドル=7元台の人民元安を容認していた。

  中国人民銀は6日の声明で、最近の人民元安は市場によって決まっており、中国の操作によるものではないと主張した。

  為替操作国認定は、それによって制裁が行われた場合でもトランプ大統領が発動済みの措置ほど強力でなく、象徴的な意味合いが強いが、米中関係の急速な悪化が浮き彫りになった。これを受け市場には動揺が広がり、S&P500種株価指数先物はいったん2%近く下げた。ただ人民銀が6日、人民元の中心レートを予想よりも高めの水準に設定したことで、混乱は和らいだ。

  人民銀の易綱総裁は5日、中国は貿易問題に対処する手段として為替相場を利用することはないと表明した。易総裁は声明で、「人民元は外部の不確実性の下での最近の変動にもかかわらず強い通貨であり続けると私は確信している」と述べた。

Treasury Secretary Mnuchin Attends Senate Republican Policy Luncheon

ムニューシン財務長官

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  財務省は5日の声明で、ムニューシン財務長官は「中国の直近の措置が作り出した不公正な競争上の優位を是正するため国際通貨基金(IMF)と協力する」とした。

  トランプ大統領は同日これに先立ち、ツイッター投稿で、1ドル=7元という目安を超えた元急落を「為替操作」だと指摘。米金融当局が対抗することを望むと示唆していた。

  ムニューシン長官とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が先週、上海での貿易協議で成果を得られず帰国した後、米中貿易戦争はエスカレート。トランプ大統領は新たに中国からの輸入品約3000億ドル(約31兆7000億円)相当に9月1日から10%の関税を賦課すると表明した。

「無益な」エスカレート

  中国は5日早くに反撃し、人民元の下落を容認するとともに、米国からの農産物輸入を停止すると発表した。

  ウエストパック銀行の通貨ストラテジスト、リチャード・フラヌロビッチ氏は電話インタビューで、「これは貿易戦争の非常に無益なエスカレートであり、市場で混乱を引き起こす公算が大きい」と述べ、「市場の落ち着きを取り戻すことが目的なら、非常に逆効果だ」と指摘した。

関連記事

  為替操作国認定によって直ちに制裁発動につながることにはならないものの、金融市場を混乱させる恐れがある。米財務省は通常、議会への半年に1度の報告で操作国認定を行っており、今回の行動は例外的措置。次の報告書は10月に予定されている。

  通常、為替操作国の認定が行われると、政府は相手国政府に交渉を求める必要があるが、米中当局者は既に1年余り前から貿易協議に取り組んでいる。認定から1年後に進展がなければ、中国企業が米政府契約の競争入札への参加を禁止されるなどの制裁に直面する可能性がある。

中国の北戴河会議

  中国問題の専門家らは、米国が為替操作国認定に動いたことにより、中国側は譲歩しにくくなったとみている。習近平国家主席は今年も近く、河北省・北戴河で最高指導部メンバーと重要問題を非公式に話し合う予定だ。

People's Bank of China Governor Yi Gang Exclusive Interview

中国人民銀行の易綱総裁

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

  米戦略国際問題研究所(CSIS)の中国専門家ボニー・グレイザー氏は、「タイミングは最悪だ」とした上で、「譲歩の可能性はなくなった。双方とも譲らず、両首脳とも自国向けの関心が最優先だ。政治主導だ」と指摘した。

  ナショナルオーストラリア銀行(NAB)の上級外為ストラテジスト、ロドリゴ・キャトリル氏は、「われわれは貿易を巡る緊張がひとまず悪化の一途をたどるとみており、いまやわれわれは正式に通貨戦争にも突入したとも言えるだろう」と指摘した。

  NWIマネジメント(ニューヨーク)の最高経営責任者(CEO)、ハリ・ハリハラン氏は、米中の対立が続けば、米国株はさらに8%下落する可能性があると述べた。

  IMFの中国部門にかつて在籍した米コーネル大学のエスワール・プラサド教授は、中国は米財務省の為替操作の基準を満たしていないと述べた。各国は対米貿易収支や過去の介入、経常収支を基に判断される。

原題:U.S. Labels China a Currency Manipulator, Escalating Trade War(抜粋)
U.S. Labels China a Currency Manipulator, Escalating Trade War(抜粋)
U.S. Labels China a Currency Manipulator, Escalating Trade War(抜粋)
China Denies U.S. Accusation of Currency Manipulation(抜粋)

(中国人民銀行の反論を2段落目に追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE