コンテンツにスキップする

香港混乱、ゼネストと交通妨害で-行政長官「非常に危険な状況」

更新日時
  • デモ隊は地下鉄の運行や空港の運営を妨害-約170便が欠航
  • デモ参加者の中には香港を破滅させようとしている者もいると長官

香港ではデモ隊が5日にゼネストと、通勤・通学の足を混乱させる計画を実行に移し、アジアの金融中心地の一つである香港の一部都市機能が損なわれた。林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は同日午前の記者会見で、「非常に危険な状況」だと警告した。「逃亡犯条例」改正案を巡る週末のデモは9週目となり、一部参加者が再び警官隊と衝突していた。

  デモ隊は5日朝、地下鉄の運行や空港の運営を妨害。地下鉄運営の香港鉄路は、東鉄線と西鉄線でドアの開閉の妨害や線路に異物が置かれるなど複数の妨害行為があったため、運行が遅れるとウェブサイトで注意喚起した。香港のキャセイパシフィック航空は140強、香港航空は30の発着便をそれぞれ欠航とした。デモ隊はストに参加した労働者らに、午後1時(日本時間同2時)から市内の7カ所に集結するよう呼び掛けた。

  林鄭長官は会見で、「『一国二制度』に異議を唱え、国家主権を脅かすデモ参加者の一部の行動をわれわれは目にしている」と発言。「デモ参加者の中には香港を破滅させ、市民700万人の生活を完全に破壊しようとしている者もいると、あえて言おうと思う」と語った。

  MSCI香港指数は5日、一時2.5%安を付け、このまま行けば9営業日続落と、1997年の中国返還以降で最長の下落局面に並びそうだ。デモ隊がゼネストを計画する中、不動産、小売り、カジノ株が再び売られた。

原題:Lam Warns Protesters May ‘Ruin’ Hong Kong as Strike Snarls City
   Hong Kong Protesters Disrupt Train Service in Morning Commute (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE