コンテンツにスキップする

関税巡る混乱拡大か、トランプ大統領がEU貿易に関して近く発表

  • 日本時間3日午前2時45分に発表、具体的内容は不明
  • トランプ氏が対EU関税を計画しているとの臆測広がる

トランプ米大統領は東部時間2日午後1時45分(日本時間3日午前2時45分)に、欧州連合(EU)との貿易を巡り発表を行う。ホワイトハウス が1日に予定を公表した。

  これを受けて金融市場では、トランプ大統領が対EU関税を計画しているとの臆測が広がった。大統領はこの日、対中追加関税を発表した。

  先週にはフランスが導入したデジタル課税を巡り、フランス産ワインに関税を課す可能性があると述べている。米テクノロジー企業はデジタル課税の影響を受ける見込みだ。

  トランプ大統領の対中追加関税発表を受け、世界株の指標、MSCI・ACWI指数は下落。同指数は今週に入って2.2%下落し、5営業日の下げとしては5月以来の大きさになりそうだ。ユーロは日本時間2日午前、0.1%下げている。

原題:Trump to Make Announcement on EU Trade Friday 1:45pm DC Time
   Tariff Frenzy to Grow as Trump Plans Announcement on EU Trade (抜粋)
   

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE