コンテンツにスキップする

フェイスブックによる買収をFTCが検証、反トラスト調査で

  • FTCは競争面の仕組みを理解するため第三者に接触
  • 同社のソーシャルメディアとデジタル広告などをFTCが調査
The Facebook Inc. application is displayed on an Apple Inc. 

The Facebook Inc. application is displayed on an Apple Inc. 

Photographer: Johannes Berg/Bloomberg
The Facebook Inc. application is displayed on an Apple Inc. 
Photographer: Johannes Berg/Bloomberg

米連邦取引委員会(FTC)はフェイスブックのソーシャルメディアを対象とする反トラスト法(独占禁止法)絡みの初期調査の一環として、同社による買収案件を厳しく検証している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  FTCはフェイスブックの複数の事業を対象とする広範な調査の下、同社が競争回避を目的にスタートアップ企業を買収したかどうかに注目している。同社は7月、自社のソーシャルメディアとデジタル広告、モバイルアプリが反トラスト法関連でFTCの調査を受けていることを開示した。

  ブルームバーグの報道によれば、FTCは競争面の仕組みを理解しようと、調査で支援を得られそうな第三者に接触している。部外秘を理由に関係者は匿名で語った。

  フェイスブックとFTCはコメントを控えた。買収案件に関するFTCによる検証については、米紙ウォールストリート・ジャーナルが先に伝えた。

原題:Facebook Acquisitions Probed by FTC in Broad Antitrust Inquiry(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE