コンテンツにスキップする

パウエル氏はわれわれを失望させた、トランプ氏が利下げ決定後ツイート

更新日時
  • パウエル議長は「われわれを失望させた」と大統領がツイート
  • バランスシート正常化の終了時期の前倒しには一定の評価
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Tom Brenner/Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: Tom Brenner/Bloomberg

トランプ米大統領は7月31日、連邦公開市場委員会(FOMC)が0.25ポイントの利下げを決定したことを受け、パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長は「われわれを失望させた」とツイッターに投稿した。米政権が貿易や通貨を巡り中国などと闘っていくには下げ幅が不十分だとした。

  パウエル議長が今回の利下げは長期にわたる金融緩和サイクルの開始を示唆したわけではないと説明したことについて、トランプ大統領は「市場が聞きたかったのは長期の積極的な利下げサイクルの開始だ」と批判した。大統領は前日、「大幅な」利下げを催促していた。

  トランプ大統領は、中国や欧州の同盟国などのライバルに競争力で差を付けようとしてる米政府の取り組みを米金融当局は支援すべきだとしている。大統領はこれらの国々が輸出拡大を図り、利下げも含め、為替操作をしていると非難してきた。

  一方、連邦準備制度のバランスシート正常化の終了を前倒しする当局決定を巡っては、「少なくとも量的引き締めは終えようとしている」と大統領は一定の評価を示した。

原題:Trump Says ‘Powell Let Us Down’ After Fed’s Quarter-Point Cut(抜粋)

(トランプ大統領の新たなツイートなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE