コンテンツにスキップする

トルコ中銀、年末時点のインフレ率予想を引き下げ-追加利下げの公算

  • 年末時点の予想は13.9%、従来予想は14.6%
  • エルドアン大統領は先週、年内の利下げ継続の可能性を示唆

トルコ中央銀行は31日、インフレ予測を下方修正した。同中銀のウイサル新総裁は、新興国市場で最大規模となり得る金融緩和の加速に向け準備を進めている。

  トルコ中銀が発表した基本シナリオによると、年末のインフレ率は13.9%と、従来予想の14.6%から引き下げた。来年の見通しは8.2%で据え置いた。6月のインフレ率は15.7%に減速。トルコ・リラの上昇や食品とエネルギー価格の上昇鈍化が寄与した。

  エルドアン大統領は先週、4.25ポイントの大幅な利下げにも「不十分」だとして、年内は段階的な利下げが続く可能性を示した。大統領は利下げによって経済が潜在成長率を達成でき、インフレ率は間もなく1桁台へと低下すると確信している。

Real Appeal

Turkey's real rate remains among the world's highest even after rate cut

Source: Bloomberg

Real rates are calculated using the year-over-year change in the headline figure for consumer prices.

原題:Turkey Lowers Price Forecast in Sign of More Rate Cuts to Come(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE