コンテンツにスキップする

クレディS:ウェルス資産1兆円純増、純利益も予想上回る-2Q

更新日時
  • 主要トレーディング部門がアジアのトレーディングの不振を補う
  • グローバルマーケッツは株式と債券の両方の収入が増えた

スイスの銀行2位、クレディ・スイス・グループが31日に発表した4-6月(第2四半期)の決算では、純収入と純利益がいずれも予想を上回った。ウェルスマネジメント(富裕層向け資産運用)部門の運用資産は95億スイス・フラン(約1兆400億円)の純増となり、主要なトレーディング部門であるグローバルマーケッツも比較的好調だった。

  グローバルマーケッツは株式と債券の両方の収入が増え、より規模の小さいアジアのトレーディング部門の不振を埋め合わせた。純利益は9億3700万フランとアナリストのコンセンサス予想(7億8800万フラン)を上回った

  • 純収入は55億8000万フラン(予想は53億4000万フラン)
  • グローバルマーケッツの税引き前利益は3億5700万フラン(同2億5600万フラン)
  • 投資銀行&キャピタルマーケッツの税引き前利益は600万フラン(同1100万フラン)
  • 発表資料へのリンク
  • 別の発表資料へのリンク

原題:Credit Suisse Defies Bank Gloom With New Money, Credit Suisse Group 2Q Net Revenue 4.5% Above Est., Net Income Beats Estimates (1)(抜粋)

(ウェルス部門の運用資産の状況などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE