コンテンツにスキップする

ギリアド、製品売上高見通し引き上げー4~6月期利益は予想上回る

  • 通期の製品売上高216億ー221億ドルに-従来見通し213億ー218億ドル
  • 4-6月期の調整後1株利益は1.82ドルー市場予想1.72ドル

バイオ医薬品会社の米ギリアド・サイエンシズは30日、製品売上高見通しを引き上げた。大型新薬として登場したC型肝炎治療薬の販売は減少しており、対応を迫られている。

  • 4-6月(第2四半期)の調整後1株利益は1.82ドルと、アナリスト予想の1.72ドルを上回った。ただ前年同期の1.91ドルには届かなかった。売上高は56億9000万ドル(約6180億円)、市場予想は55億4000万ドルだった
  • 通期の製品売上高は216億ー221億ドルになるとの見通しを示した。これまでは213億ー218億ドルを見込んでいた。
  • エイズウイルス(HIV)分野はギリアドにとって大きな利益を得られる市場になりつつある。4-6月の製品売上高は40億ドルで、前年同期の37億ドルから増加
  • ただC型肝炎治療薬の販売減少を補うほどではないかもしれない。こうした医薬品の4-6月売上高は8億4200万ドルで、前年同期の10億ドルから減少。開発中の非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)治療薬も今年、大きな後退を余儀なくされている
  • CAR-T細胞(キメラ抗原受容体T細胞)療法の「イエスカルタ 」の売上高は1億2000万ドル、市場予想は1億1407万ドルだった
  • 株価は30日の通常取引後の時間外取引で一時上昇したが、その後は上げを全て削る展開
  • 決算詳細

原題:
Gilead Raises Its Product Sales Forecast, Beats on Earnings(抜粋)

Gilead 2Q Adjusted EPS Beats Est.; Shares Rise 2.1%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE