コンテンツにスキップする
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

米国が日韓に通商紛争で「休止」呼び掛け-米政府高官

更新日時
  • ポンペオ国務長官「落としどころが見つかるよう手助け」の構え
  • 日韓はワシントンに高官派遣、自国の正当性訴えロビー活動
A gantry crane unloads a container from the Jacques Joseph container ship, operated by CMA CGM SA, berthed at a shipping terminal at night in Yokohama, Japan, on Thursday, July 11, 2019. Japan and South Korea plan to meet on Friday over Tokyo’s move to restrict vital exports to its neighbor, but neither has much political incentive to climb down from their worst dispute in decades.
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

日本と韓国の間の通商紛争は制御不可能となりかねない状況にあり、両国政府はホワイトハウスを味方に付けたい考えだ。そして日韓それぞれが米側への接触を続けた結果、トランプ政権はようやく関与に踏み切る構えのようだ。

  米政府高官は30日、ワシントンで記者団に対し、米国が日韓に「スタンドスティル(休止)合意」を結び、さらなる交渉のための一層の時間を確保するよう呼び掛けていることを明らかにした。この件を巡り米政府はこれまでの数週間、比較的寡黙な態度を保っていた。

Foreign Affairs Minister Faurie And U.S. Secretary Of State Pompeo Speak At Western Hemisphere Counterterrorism Meeting

ポンペオ米国務長官(7月19日)

Photographer: Erica Canepa/Bloomberg

  日韓の当局者はその間、トランプ政権の姿勢がどのようなものであるか解明に努めてきた。両国の紛争は世界のテクノロジー企業に影響を及ぼす可能性がある。同高官によれば、ホワイトハウスのボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)がこれまでに日韓と協議し、ポンペオ国務長官は8月1日、両国外相と会談する予定という。

  ポンペオ長官は東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)出席のためバンコクに向かう機内で記者団に対し、河野太郎外相および韓国の康京和外相と個別に会談後、日米韓の外相による3者会談を行う予定だと言明。米国として日韓に「前向きな道筋を見つけるよう促す」と述べるとともに、「両国にとっての落としどころが見つかるよう手助けできれば、それは米国にとっても重要であるのは確かだろう」と緊張緩和を呼び掛ける考えを示した。

  日本は今月初め、半導体メモリーなどの部品の製造に使われる一部材料について、韓国への輸出管理強化を発表。こうした部品はスマートフォンやノートパソコン(PC)、アマゾン・ドット・コムやマイクロソフトをはじめとする米テクノロジー大手のサーバーなどに不可欠とされる。

  日本がさらに、貿易上の優遇措置が適用される「ホワイト国」から韓国を除外することを決めた場合、状況は一段と悪化する恐れがある。その場合、優遇措置の除外対象は何百もの品目に拡大する可能性がある。

Tokyo Dependency

  日韓はこのところそれぞれ、ワシントンに高官を派遣し、米政府当局者や連邦議員と会って自国の正当性を訴えるとともに、米国のメディアや企業幹部に対してロビー活動を展開してきた。

  韓国産業通商資源省の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長は先週、ワシントンを訪問し、事態打開のためのホワイトハウスの関与に向けて米民間部門や連邦議会に支援を求めた。一方、日本の当局者は今週、ワシントンを訪れて日本の立場を説明する予定だと、計画について説明を受けた複数の関係者が語った。

  事情に詳しい関係者1人によれば、兪本部長は米国側に対し、継続中の日米貿易協定交渉に今回の問題を含めるようにも呼び掛けたという。産業通商資源省のソ・ジヨン報道官はコメントを控えた。

  茂木敏充経済財政・再生相は8月1、2両日、ワシントンで米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表との間で日米交渉の閣僚級協議に臨む。

  USTR次席代表代行をかつて務め、現在はアジア・ソサエティー政策研究所副所長のウェンディ・カトラー氏は30日、「米政権がようやく関与することになったのは心強い。『休止』は緊張緩和のための最初の有益な一歩となると考えられる」と今回の動きを歓迎した。

原題:U.S. Urges Japan, South Korea to Reach Standstill in Trade Spat(抜粋)

(ポンペオ国務長官とウェンディ・カトラー氏の発言などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE