コンテンツにスキップする

ジョンソン英首相:EU離脱協定再交渉、期限前には一切ない可能性も

ジョンソン英首相は、10月31日の欧州連合(EU)離脱期限前にEUとの離脱協定巡る再交渉は一切行わなれない可能性があることを示唆し、英国が合意を持って離脱するかどうかはEU次第だと述べた。ジョンソン首相はアイルランドのバラッカー首相との電話会談で明らかにした。

  首相は30日、訪問先のウェールズでEU離脱の持論を展開した。これを受け市場では合意なき離脱への懸念が高まり、ポンドは再び売られた。

  ウェールズでの首相発言をまとめたテレビ放映によると、ジョンソン氏は「EUが妥協できないのであれば、本当にそれが不可能ならば合意なき離脱に備える必要があるのは明白だ」、「EU次第だ。彼らにかかっている」と述べた。首相によると、早期の総選挙実施は計画していない。

原題:Johnson Says Avoiding No-Deal Exit ‘Up to the EU’: Brexit Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE