コンテンツにスキップする

NXPセミの7-9月売上高見通し、市場予想下回る-需要改善せず

  • 7-9月期売上高見通しは22億1000万-22億7000万ドル
  • 4-6月期は3%減収もアナリスト予想を若干上回る

オランダの半導体メーカー、NXPセミコンダクターズが示した7-9月(第3四半期)の業績見通しはアナリストの予想を下回った。同社は需要減速の持続に言及した。

  NXPは自動車業界向け半導体供給で最大手。7-9月期の売上高は22億1000万-22億7000万ドル(約2400億-2470億円)の見通し。ブルームバーグが集計したアナリスト予想平均は23億5000万ドルだった。

主なポイント

  • NXPが29日遅くに発表した資料によると、4-6月(第2四半期)売上高は前年同期比3%減の22億2000万ドル。アナリスト予想平均の22億ドルをやや上回った
  • リック・クレマー最高経営責任者(CEO)は発表文で、「短期的には世界の需要環境は総じて改善されていない」と指摘
  • 4-6月期の1株利益は14セントと、前年同期の16セントから減少した

原題:NXP Gives Downbeat Sales Forecast, Saying Demand Hasn’t Improved (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE