コンテンツにスキップする

ビヨンド・ミート、決算発表後に株価急落-株売り出し計画を嫌気

  • CEOなど内部関係者が300万株余り売り出しへ-株価一時14%下落
  • 直前に発表した4-6月(第2四半期)決算、4倍近い増収
Beyond Meat burger
Beyond Meat burger Source: Beyond Meat Inc.
Beyond Meat burger
Source: Beyond Meat Inc.

植物由来の代替肉を手掛ける米ビヨンド・ミートの株価が29日、一時14%下落した。新規株式公開(IPO)からわずか3カ月で、内部の株主と会社側が300万株余りを売り出す計画が嫌気された。

  ビヨンド・ミート株はIPO後に800%近い上昇を演じており、今回の売り出しでベンチャー・キャピタル(VC)会社クライナー・パーキンスオブビアス・ベンチャーズといった初期投資家と、イーサン・ブラウン最高経営責任者(CEO)ら経営幹部が保有株の一部売却で利益を得ることになる。

Beyond Meat shares slide on offering news

  株式売り出しのニュースは、同社の好調な決算発表に水を差した。発行済み株式数の約5%が一度に市場に放出されれば、他の株主の保有株評価に悪影響が及ぶ。経営陣や取締役、初期の投資家は当初、IPOから半年後の10月28日までは保有株を一切処分しないことに同意していたが、ゴールドマン・サックスやJPモルガンがその制限を撤回したとビヨンド・ミートは説明した。

  IPO後2回目となった決算発表によると、4-6月(第2四半期)売上高は前年同期比ほぼ4倍の6730万ドルで、市場予想を上回った。前四半期比では67%増。粗利益率は拡大した。ただ、1株当たり損益は赤字が続いた。

原題:Beyond Meat Sinks Post-Earnings on Plan to Offer More Shares (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE