コンテンツにスキップする

米シティ、ロンドンで約80人削減-トレーディング人員減の一環

  • 世界で数百人の削減を準備と複数の関係者が述べていた
  • トレーディング関連の人員削減これが最後ではないだろう-ハート氏

米銀シティグループは、ロンドンでトレーディング部門の人員約80人を削減する。世界的な同業務縮小の一環だと、事情に詳しい関係者1人が明らかにした。シティの担当者はコメントを控えた。

  同行は世界で数百人を減らす準備をしていると、複数の関係者が先に述べていた。それによると、同行は2019年を通じて株式および債券トレーディング業務の人員を減らす計画。株式の少なくとも100人が削減対象となるが、これは部門人員のほぼ10%に相当するという。

  世界の銀行は数カ月にわたり、トレーディング収入の減少に見舞われてきた。経営陣は貿易摩擦や米金融政策を巡る不確実性から顧客が一時的に取引を手控えていると説明してきたが、いまや人員を減らす銀行が増え、問題が恒久的な性質を帯びつつあると経営幹部らが懸念していることがうかがわれる。

  サンドラー・オニールのアナリスト、ジェフ・ハート氏は電話インタビューで、「トレーディング関連の人員削減はこれが最後ではないだろう。ウォール街の他の銀行も同じことを考えている」と語った。
  
関連ニュース:ウォール街に「様子見」の呪い、1-6月トレーディングが10年で最悪

原題:Citi to Cut About 80 London Jobs as Part of Markets Reductions(抜粋)
Citi to Cut Hundreds of Trading Jobs in Bad Wall Street Omen (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE