コンテンツにスキップする

リフトのマクニールCOOが退社へ-テスラから昨年移籍

米配車サービスのリフトに昨年採用されたジョン・マクニール最高執行責任者(COO)が退社することが分かった。COOのつなぎ止めに苦慮している同社創業者は後任を置かない考えを示した。

  マクニール氏はリフトに入社する前は、米テスラで2年半にわたりグローバル販売・サービス担当社長を務めていた。

  リフトの創業者ローガン・グリーン、ジョン・ジマー両氏は従業員宛ての電子メールで、マクニール氏の担当分野について今後は複数の従業員で分担すると説明した。ブルームバーグが同電子メールを閲覧した。

  ブルームバーグ・ニュースが最初にマクニール氏の退社を報じた後、リフトの株価は一時3.9%下落した。日中の下落率としては1カ月で最大。

  マクニール氏の前任者レックス・ティベンズ氏も採用から3年足らずで退社している。

原題:Lyft Operating Chief to Depart After Moving Last Year From Tesla(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE