コンテンツにスキップする

ビットコイン、近く転換も-テクニカル指標が示す弱気な兆候

  • 50日移動平均を下回り、上昇・下落トレンドを示す指標では下限割る
  • 仮想通貨に対する調査の強化、相場の重しに
Bitcoin Ticker
Photographer: Thomas Trutschel/Photothek
Bitcoin Ticker
Photographer: Thomas Trutschel/Photothek

ビットコイン相場が近く転換期を迎える可能性がある。暗号資産(仮想通貨)に対する調査が強化されている中で、弱気な兆候が増えている。

  ビットコインの幾つかのテクニカル指標は一段安を示唆している。ビットコインが50日移動平均の支持線を割り込んだことは、6月末に1万4000ドル近くまで値上がりした最近の上昇トレンドの終了を示唆している可能性がある。また上昇・下落トレンドを示す指標では下限値を下回った。

  ミラー・タバクの株式ストラテジスト、マット・メイリー氏はビットコインは「重要なテクニカル指標の節目にいる」と述べ、米議会が夏季休会を終え、2020年大統領選挙が本格化するのに伴い、監督当局による調査拡大が「より大きな問題となるだろう」と指摘した。

Bitcoin falls below 50-day MA, lower GTI Vera band

原題:Bitcoin Near Turning Point as Bearish Signs Abound After Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE